相続の基本的な事から、その手続きの流れについて、簡単にご説明致します

相続について-記事一覧

 被相続人(亡くなられたご本人のことです)に遺言書があれば、その内容に従って相続を実現していく(遺言執行といいます)のですが、遺言書が無い場合は、“法定相続”という、民法の規定に基づきまして、亡くなられた方の財産を相続する相続人が確定します。 この相続人の確定には、第1順位〜第3順位まで順位がありまして、どの順位の方が相続人となるかは、第1順位から順番に、その順位の方がおられるかどうかで決定します...

 相続が発生した場合の手続きには、戸籍の調査、相続財産の確定、「遺産分割協議書」の作成が必要になります。 戸籍の調査は、相続人となる方が誰なのかという事を確定させるために必要ですし、相続財産が確定しない事には、相続人の方々で協議をし、遺産分割協議書を作成する事が出来ません。 相続手続きのおおよその流れは、下記の通りとなります。@被相続人(亡くなられた方)の戸籍、財産の調査※主な必要書類 1 戸籍謄...

トップへ戻る