家族信託について-記事一覧

 「家族信託」とは、ご自身がご家族や信頼できる方に、ご自身で決めた範囲の財産について、契約や遺言を用いて、その管理や処分を委託する制度で、名前の通り、「信」頼できる方に財産を委「託」し、本人やそのご家族のために、その管理や処分などをしてもらう信託制度の通称です。 これにより、ご自身に万一のことがあった場合でも、その信託した財産については、あらかじめ決めたおいた通りに、ご家族などに引き継いでもらうこ...

「遺言型信託」とは、委託者(本人)の死亡により、信託の効力を発生させるものです。 例えば、本人が将来自分が妻よりも先に亡くなった場合を考えて、ある子供に他の子供よりも多く財産を遺して、「母親の為に他の子供より多く財産を遺すので、それは母親の生活支援に使って欲しい」という遺言を遺された場合、もしその子供が遺言の想いに背いて、財産を私的に消費したとしても、それを止めさせる事は困難です。 このような場合...

トップへ戻る