見守り契約やその他のサポート記事一覧

 少子高齢化の現代におきましては、ご家族同士が離れて暮らすことや、「おひとりさま」「おふたりさま」などと呼ばれるように、子供のおられないご夫婦の方も少なくありません。 また、近くに親族の方がおられても、様々な理由で「あまり頼りたくない」という方もおられます。 そんなお一人またはお二人暮らしの方からは、「将来のことを少し不安に思う」とか、「誰かの助けが必要になる時もある」というお声を、ご本人だけでは...

 日本における65歳以上の高齢者の方は約3,400万人となり、総人口の約30%となっており、2060年には「人口減少時代」の突入により、その割合は40%にまで高まるともいわれております。 その様な「少子高齢化社会」におきまして、将来、認知症などの原因により、「お金の管理やその後の生活が自分だけでは難しくなったら、どうなるのだろうか」というご心配をお持ちの方は多くおられます。 また、手術や入院、福祉...

 人が亡くなった時には、様々な手続きが必要となります。 葬儀や火葬、お墓の準備や納骨だけではなく、死亡届・国民保険・介護保険・年金等、官公署への色々な手続き、電気・ガス・上下水道といった公共料金、その他個別の契約の停止や変更手続きもあります。 これらにつきましては、当然ご自身で行うことが出来ませんので、通常は遺された親族が行うことになりますが、その様な親族がおられない方、または理由があって親族のお...

トップへ戻る